ロースト バターナッツかぼちゃ でメキシカン風キヌア サラダ詰め

オーブンでほっくり焼いたバターナッツかぼちゃに、
メキシカン風味のキヌアサラダをたっぷり詰めました。
かぼちゃの程よい甘さと、
スパイス・ハーブが香るキヌアサラダが
病みつきになる程の相性の良さ!
デトックス・美肌・アンチエイジング要素も満載です。


お店のような本格的でお洒落な味を
楽しい夕食やパーティーの一品としても是非どうぞ。

キヌアサラダを詰めたバターナッツかぼちゃ

最近日本でもよく見かけるようになった、可愛いひょうたん型が目を引くバターナッツかぼちゃ。

見た目に惹かれて買ってみたものの、どうやって使えばいいの? 

結局普通のかぼちゃと同じに使ってる。

という人、けっこういますよね。

ただ、味噌汁の具になっちゃうのはもったいない!

せっかくだから、バターナッツかぼちゃの味・食感・風味そして可愛い形を活かしてあげましょう!

今回は食卓も楽しくなるような、バターナッツかぼちゃにパクチーたっぷりのメキシカン風のキヌアサラダをたっぷりと詰めたレシピをご紹介しますね。

バターナッツかぼちゃって?

バターナッツかぼちゃは9-11月に旬を迎える、南アメリカを原産とされるかぼちゃの一種です。

風通しの良いところに置いておけば、数ヶ月保存も可能で、1~2か月間追熟すると、さつまいもやかぼちゃど同様により甘みが増します。

ほのかな甘さと、焼くことで増すクリーミーでリッチな味わいが特徴。
コクと甘いはあるのに、かぼちゃより水分が多いのでさっぱりと食べられるのが気に入っています。

*ホリスティック栄養学知識*

バターナッツかぼちゃのここがいい!>

バターナッツかぼちゃはビタミンやミネラルが多く、特に、食物繊維、ビタミンA、ビタミンC、カリウムやマグネシウムが豊富。

さらに、鮮やかなくオレンジ色は強力な抗酸化作用を持つカロテノイドの成分。

美肌を保ち、アンチエイジングにつながるだけでなく、炎症を起こしくい健康な体を作るためにも心強い味方です。

その他Mioの個人的意見;

  • かぼちゃより水っぽい 
    (ズッキーニとかぼちゃの間の子みたい)
  • スパイスとの相性抜群 (クミン、オールスパイス、シナモン、クローブなど)
  • そのまま食べるなら茹でるより焼くのがおすすめ (すでに水分が多いので)
バターナッツかぼちゃの収穫

バターナッツかぼちゃが近くで手に入らない場合、オンラインでも購入できるようです!
(季節限定商品で売り切れの場合もあるのでご了承ください)

関連のホリスティックヘルス記事

Quinoa salad stuffed butterniut pumpkin

「バターナッツかぼちゃ の メキシカン風キヌア サラダ詰め」の作り方

下方に印刷もできる詳しいレシピ欄があります)

材料

<バターナッツかぼちゃのロースト>

  • バターナッツ 中サイズ1個 (400-500gくらい)
  • オリーブオイル
  • 粗塩

<メキシカン風キヌア サラダ>

(多めにできます)

  • キヌア 1/2カップ(80g)+水1カップ
  • 紫玉ねぎ 1/4個
  • 赤パプリカ  1/2個
  • パクチー 3株(お好きなだけ)
  • りんご酢 大さじ2
  • 100%レモン果汁 大さじ1
  • はちみつ  小さじ2
  • オリーブオイル  大さじ1
  • クミンパウダー 小さじ1/4
  • 粗塩・こしょう 適量

手順

まず、バターナッツかぼちゃをオーブンで焼き、その間にキヌアサラダを作ります。
バターナッツかぼちゃを前の晩に焼いておいてもいいですね、

sponsored ads

バターナッツかぼちゃを焼く

オーブンを230℃に余熱。

  1. バターナッツを縦半分に切る。断面に軽く塩を振って、オリーブオイルを薄く塗る。
  2. 半分にしたバターナッツかぼちゃをそれぞれアルミホイルで包み、オーブン皿に乗せて余熱の完了したオーブンで50-60分焼く。
    皮に軽く焼き目がつき、種のない実の詰まった部分の中心に竹串などを刺してみて、スッと入れば焼き上がりです。
    少しおいて粗熱を取りましょう。
  3. 種とワタの部分をスプーンなどですくって捨てる。
    種のない「胴体」の部分は厚さ1.5cmくらいを残して中身をくりぬき、「ボウル」状にする。

(前の晩にあらかじめ作っておくと楽です。)

かぼちゃを焼いている間にキヌアサラダを作る

  1. キヌアを茹でる;キヌア、水、塩ひとつまみを小鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして水気がなくなるまで10-15分茹でる。(焦げ付かないように注意!水が足りないようであれば、少し足しましょう
    中心の白い部分がほぼなくなり、キヌアに火が通ったら火を止めて軽く混ぜ、粗熱を取る。
  2. キヌアを茹でている間に野菜とドレッシングを準備;
    紫玉ねぎはみじん切り、赤パプリカは小さい角切り、パクチーは5-6mmの小口切りにする。
    小さいボウルにリンゴ酢、レモン果汁、オリーブオイル、はちみつ、クミンパウダーを入れてよく混ぜ、塩とこしょうで味を整える。
  3. 和える;キヌアの粗熱がとれたら、切った野菜とドレッシングを加えて均等に混ぜる。
    必要であれば塩で味を整える。

仕上げ

冷めたバターナッツかぼちゃの中にキヌアサラダを詰めて出来上がりです!

キヌア サラダを詰めたバターナッツかぼちゃ

コメント

切って取り分けるのもいいですが、スプーンでバターナッツかぼちゃごとほじくって(笑)キヌアサラダと合わせて食べるのがおすすめ!

バターナッツかぼちゃのねっとりとした甘さと、メリハリあるキヌアサラダの風味が口の中で合わさって至福な味に☆

このバターナッツかぼちゃのレシピは美味しいだけじゃなく、体いいこともいっぱいです。

デトックス効果のある食材が詰まったキヌアサラダに、健康・美容のための利用が豊富なバターナッツかぼちゃ。

心と体が喜ぶ「バターナッツかぼちゃ の メキシカン風キヌア サラダ詰め」のレシピをぜひ試してみてくださいね。

作ってみたらInstagramでシェア!

ハッシュタグ#livingmynature と@livingmynatureタグ付けをお願いします☆

キヌア サラダを詰めたバターナッツかぼちゃ

読んでくださるあなたの健康のお役に立ててるよう、ホリスティックヘルスの情報やレシピを公開しています。
参考にしていただけると嬉しいです。

Insutagrm、 Facebookでは、ブログに載せていない料理や健康情報を投稿しているのでぜひフォローしてくださいね。

Instagram @living_my_nature
Facebook  @livingmynature

同じような関心を持っている方とつながりたいと思っていますので、

作ったレシピを#living_my_natureのハッシュタグと@living_my_nature タグでぜひシェアしていただけると嬉しいです!

 

♥最後までお読み頂き、ありとうございました♥

 

ホリスティック栄養コンサルティング

  • 疲れがとれない
  • 肌荒れが気になる
  • 月経不順がある
  • 健康情報がありすぎて何を信じればいいの?
  • 食事や生活習慣を直したいけど、どこから始めればいいか分からない・・・

こんな悩みはありませんか?

獣医師として医学的知識があり、カナダでホリスティック栄養学を学んだMioがご相談にのります。

バランスが取れた、分かりやす説明と、一人ひとりに合わせたケアが好評です。

まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

ホリスティック栄養コンサルティング

バターナッツかぼちゃ の メキシカン風キヌア サラダ詰め

オーブンでほっくり焼いたバターナッツかぼちゃに、メキシカン風味のキヌアサラダをたっぷり詰めました。かぼちゃの程よい甘さと、スパイス・ハーブが香るキヌアサラダが病みつきになる程の相性の良さ!
デトックス・美肌・アンチエイジング要素も満載です。
お店のような本格的でお洒落な味を味楽しい夕食やパーティーの一品としても是非どうぞ。
料理 サラダ, メインディッシュ, ランチ
ジャンル アメリカ料理,, メキシコ風
キーワード かぼちゃ, キヌア, グルテンフリー, ベジタリアン, ヴィーガン
準備時間 10 minutes
調理時間 1 hour
合計 1 hour 10 minutes
出来上がり分量 2 人分
著者 Mio

調理器具など

  • オーブン

材料

ローストバターナッツかぼちゃ

  • 中1 バターナッツかぼちゃ - 400-500gくらいのもの
  • 適量 オリーブオイル
  • 適量 粗塩

メキシカン風キヌア サラダ

  • 1/2 カップ キヌア - 約80g
  • カップ 水+ 塩ひとつまみ
  • 1/4 紫玉ねぎ
  • 1/2 赤パプリカ
  • 3 パクチー - 又はお好みの量
  • 大さじ リンゴ酢
  • 大さじ 100%レモン果汁
  • 小さじ 蜂蜜
  • 大さじ オリーブオイル
  • 小さじ 1/4 クミンパウダー
  • 適量 粗塩
  • 適量 黒胡椒

手順

バターナッツかぼちゃを焼く

  • オーブンを230℃に余熱。
    バターナッツを縦半分に切る。断面に軽く塩を振って、オリーブオイルを薄く塗る。
    半分にしたバターナッツかぼちゃをそれぞれアルミホイルで包み、オーブン皿に乗せて余熱の完了したオーブンで50-60分焼く。
    皮に軽く焼き目がつき、種のない実の詰まった部分の中心に竹串などを刺してみて、スッと入れば焼き上がりです。少しおいて粗熱を取りましょう。
  • 種とワタの部分をスプーンなどですくって捨てる。種のない「胴体」の部分は厚さ1.5cmくらいを残して中身をくりぬき、「ボウル」状にする。
    (前の晩にあらかじめ作っておくと楽です。)

キヌアサラダを作る

  • キヌアを茹でる
    キヌア、水、塩ひとつまみを小鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして水気がなくなるまで10-15分茹でる。(焦げ付かないように注意!水が足りないようであれば、少し足しましょう)
    中心の白い部分がほぼなくなり、キヌアに火が通ったら火を止めて軽く混ぜ、粗熱を取る。
  • キヌアを茹でている間に野菜とドレッシングを準備;
    紫玉ねぎはみじん切り、赤パプリカは小さい角切り、パクチーは5-6mmの小口切りにする。小さいボウルにリンゴ酢、レモン果汁、オリーブオイル、はちみつ、クミンパウダーを入れてよく混ぜ、塩とこしょうで味を整える。
  • 和える
    キヌアの粗熱がとれたら、切った野菜とドレッシングを加えて均等に混ぜる。必要であれば塩で味を整える。

仕上げ

  • 冷めたバターナッツかぼちゃの中にキヌアサラダを詰めて出来上がりです!

「心と体が喜ぶ」グルテンフリー焼き菓子 E-book

  • グルテンフリー
  • 砂糖不使用
  • 乳製品不使用

ヘルシーでもちゃんと美味しい。

海外仕込みの美味しくおしゃれな
焼き菓子レシピ。
詳細&ご購入はこちらから☆

の記事にはアフィリエイトリンクを含んでいます。

読んでいる方がリンクを通じて商品を購入することでLivinMyNatureがわずかな報酬を頂く仕組みですが、購入される方に一切負担はかかりませんのでご安心下さい。
レシピ創作のサイト運営に努力を重ねているため、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

このレシピと記事の内容、写真ははLiving My Natureに属するものです。無断転用はお控えくださるようにお願いします。またブログをシェアする際は一言お知らせくださるようお願いします。

人気の関連記事

ヘルシー・簡単・美味しい! 本格ファラフェルの作り方
皮ごと使って美肌効果も♪ 茄子のペースト「ババガヌーシュ」の作り方
洋と和の融合 ほんのり味噌風味のバターナッツかぼちゃのレンズ豆詰め 
ローストしたビーツとりんごのカラフルサラダ
細胞から若返る! ビーツとブロッコリーのグリルサラダ
カブと菜の花のサラダ 塩麹マスタードドレッシング
sponsored ads

PInterestにコレクションをする↓

キヌア サラダを詰めたバターナッツかぼちゃ pinterest画像
送信した情報は公開されません


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

レシピ評価