秘密にしたい味噌デーツのディップソース

発酵食品の味噌をビタミン、ミネラル、繊維の豊富な美容食品と言われるデーツをを合わせてディップにしました。作るのも簡単、いろいろな料理にも使えて便利、甘じょっぱさが癖になる美味しくてヘルシーなディップです。

味噌デーツのディップソース

味噌が持つたくさんの健康効果に注目し始めてから、味噌を使ったいろいろなレシピを試しています。

「Living My Natureについて」のページにも書きましたが、

味噌の持つ風味を上手く生かして、美味しく健康的なものが作れないかと考えている時にひらめいたのがこの味噌とデーツを合わせたディップ。

デーツは鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルや食物繊維が豊富なドライフルーツ。それ自体でキャラメルのようなコクがあります。
海外の健康を意識したレシピではよく、このデーツを甘味料と代わりとして使ったりします。

このキャラメルのようなデーツのコクと、さらに甘みを持つ味噌の風味がぴったり合うんです。

「絶対美味しいよね!!」とワクワクしながら試作しましたが、期待以上の味でした!!

味噌デーツのディップソース

味噌デーツディップソースのおすすめポイント

  1. 砂糖不使用
  2. 栄養豊富なデーツで優しい甘さ
  3. ソースでデーツや味噌の栄養やミネラルがとれる
  4. 発酵食品の味噌を美味しくとれる
  5. いろんなレシピで万能に使える
  6. 作るのが簡単

よくある甘じょっぱい系の味噌ディップ/ ソースは砂糖を使ってるものも多いです。

精製された砂糖の問題点。

それは精製砂糖を普段から撮っていると、体にあるビタミンやミネラルの貯蓄が減り、栄養不足になる場合があります。それが続くことで、体のバランスが保てなくなり、いろいろな「病気」として現れてきてしまうのです。

黒糖やきび砂糖は?と思いますよね。

精製が少ない自然なお砂糖は栄養分が残っているので、白砂糖よりずっと安心ですが煮詰めているので糖分は凝縮しています。

デーツのいいところは、丸ごと使うので栄養だけでなく繊維も残っているところ。

繊維は血糖値の上昇もおだやかにしてくれます。

自然はちゃんとうまくいくようにできているのです^^

かじきの味噌デーツソース
かじき の塩麹焼き 味噌デーツソース

そしてこの味噌デーツのディップソースのさらにいいところ。

アイデア次第でいろんな料理に使えるんです!


かじき の塩麹焼き 味噌デーツソース(リンク)」のレシピはもちろん、

鶏胸肉など淡白な味の主菜のソースとして添えたり、

野菜の和え衣として使うのもいいですね。

肉や魚に合わせる場合は少し甘いかもしれないので上のかじきの味噌デーツソース」記事を参考に。)

さらにはトーストに塗ってたべるのもおすすめ☆

グルテンについての記事は別に機会に書きたいと思いますが、できたら普段から市販の食パンを食べるのはあまりおすすめしません

通販ができるグルテンフリー食パン

秘密にしたい味噌デーツディップソースの作り方

*下のレシピフォームから印刷できます☆*

フードプロセッサーがあれば作るのもとても簡単。材料を放り込んで回すだけ
作る前の日の晩や当日の朝にデーツをつけておけば1分でできちゃいます。

毎日の食事の彩りに、ぜひ取り入れてみてくださいね。

sponsored ads

ディップソースの材料

  • 乾燥デーツ 135g
  • デーツをつけておいた水 大さじ2〜
  • 味噌 大さじ3(赤味噌や白味噌ではなく信州味噌などのクセのない味噌を使って下さい)
  • ココナッツミルク 大さじ2

 

ディップソースの作り方

  1. デーツをボウルに入れ、沸騰させたお湯を注いで6時間以上つける。
    *火傷をしないように気をつけて!
    – お湯の量はデーツがしっかり被るくらいの量。
    – 作る日の前の晩や、夜作るなら朝につけておくといいですよ。
味噌デーツのディップソース
浸水した後のデーツ

2. フードプロセッサーに柔らかくなったデーツ、デーツの漬け汁、ココナッツミルク、味噌を入れて滑らかになるまで撹拌する。
*使うデーツによって水分量が変わってくるので、漬け汁の分量はあとで調整してください。
*残った漬け汁もデーツの成分が出ているので、煮詰めてシロップにしたり、料理の甘み付けとして利用できますよ。

味噌デーツのディップソース
こんなかんじ

3. 煮沸消毒をした保存瓶などに入れて冷蔵庫で保存する。

*お使いの冷蔵庫にもよりますが、作ったソースは冷蔵で2週間はもちます。

味噌デーツのディップソース

おすすめの材料

味噌デーツのディップソースを試してみたら、ぜひ感想をお聞かせください。

下のコメント欄または問い合わせフォームから送信できます。

その他コメント、質問、こんなレシピを知りたい、健康についての質問などもどしどしお寄せください。

作った味噌デーツと合わせた料理をぜひInsugramで教えてください❤️

その際、#livingmynature のハッシュタグ、@living_my_nature でタグしていただけると嬉しいです。

健康を意識している方、料理が好きな方、Instagramでぜひ繋がりましょう!!

♥最後までお読み頂き、ありとうございました♥

 

その他の味噌を使ったレシピ

秘密にしたい味噌デーツのディップソース

ビタミン、ミネラル、繊維の豊富な美容食品と言われるデーツを発酵食品の味噌を合わせてディップにしました。
作るのも簡単、いろいろな料理にも使えて便利、甘じょっぱさが癖になるヘルシーディップです。
料理 ソース・ドレッシング
ジャンル アメリカ料理,, 和と洋の融合
キーワード 乳製品不使用, 味噌, 白砂糖不使用, 砂糖不使用
準備時間 5 minutes
合計 5 minutes
出来上がり分量 300 ml
著者 Mio

調理器具など

  • フードプロセッサー

材料

  • 135 g 乾燥デーツ
  • - できれば浄水したもの
  • 大さじ 味噌 - 信州味噌などクセのないもの
  • 大さじ ココナッツミルク

手順

  • デーツをボウルに入れ、デーツがしっかり被るくらいの量の沸騰させたお湯を注いで6時間以上つける。*火傷をしないように気をつけて!(*1)
  • フードプロセッサーに柔らかくなったデーツ、デーツの漬け汁、ココナッツミルク、味噌を入れて滑らかになるまで撹拌する。(*2)
  • 煮沸消毒をした保存瓶などに入れて冷蔵庫で保存する。(*3)

コメント

*1)作る日の前の晩や、夜作るなら朝につけておくといいと思います。
*2)使うデーツによって水分量が変わってくるので、漬け汁の分量はあとで調整してください。残った漬け汁もデーツの成分が出ているので、煮詰めてシロップにしたり、料理の甘み付けとして利用できますよ。
*3)お使いの冷蔵庫にもよりますが、作ったソースは冷蔵で2週間はもちます。

の記事にはアフィリエイトリンクを含んでいます。

読んでいる方がリンクを通じて商品を購入することでLivinMyNatureがわずかな報酬を頂く仕組みですが、購入される方に一切負担はかかりませんのでご安心下さい。
レシピ創作のサイト運営に努力を重ねているため、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

このレシピと記事の内容はLiving My Natureによって作られた物です。無断転用はお控えくださるようにお願いします。またブログをシェアする際は一言お知らせくださるようお願いします。

人気の関連記事

洋と和の融合 ほんのり味噌風味のバターナッツかぼちゃのレンズ豆詰め
美味しすぎて悶絶! かぼちゃのニョッキ クルミ味噌ソース和え(グルテンフリー)
かじき の塩麹焼き 味噌デーツソース
sponsored ads

↓PInterestに保存する↓

PのボタンをクリックするとPnterestのボードに保存できます

味噌デーツのディップソース


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *