カブと菜の花のサラダ 塩麹マスタードドレッシング

春の代表野菜、カブと菜の花を、野菜の風味が引き立つ塩麹と粒マスタードドレッシンで味わうサラダです。
「フィトケミカル」の豊富なアブラナ科の野菜を作ったこのサラダは、疲れや肌の荒れが気になるあなたにもぴったりのレシピです。
栄養価も高い旬の時期に、楽しんではいかが?

カブと菜の花のサラダ 塩麹 マスタードドレッシング

店頭に菜の花が並んでると、春が来たな〜と実感しますね☆

sponsored ads

季節野菜が豊富な日本は、食卓で季節を感じれるのがいいところ。

今回は、春のウキウキ感を一皿で満喫できるように、
これも春が旬のカブを合わせたサラダにしました。

旬の野菜は、風味や味もよくなるだけではなく、

栄養も高くなるんです。

このカブと菜の花のサラダは、旬の味を存分味わえるように、
塩麹ドレッシングでシンプルな味付けにしました。

カブの甘さと菜の花のほのかな苦味のじゃまにならないように、
粒マスタードでアクセントを加えます。

紫キャベツも追加すれば、抗酸化物質もさらにアップ、見た目にも華やかになりますよね♪

カブと菜の花のサラダ 粒マスタードドレッシング

「カブを菜の花のサラダ 粒マスタードドレッシング」のお勧めポイント

  1. ビタミンやミネラル、繊維が豊富 
  2. 老化や病気の原因になると言われる「活性酸素」の働きを中和する
    「抗酸化物質」が豊富 
  3. アブラナ科の野菜に多く含まれる「イソチアネート」がすごい
  4. アミノ酸、酵素、ビタミンB類が豊富な塩麹を「生」でとれる
  5. 健康や若々しさを保つためには良質なオイルをとれる。

私たちの体は細胞でできています。
その細胞たちが健康でしっかり働いてくれないことには、健康も若さも美容も作れません。
細胞がスムーズに働くために、ビタミンやミネラル類が必要です。

ビタミンCの豊富なカブと紫キャベツは、生でいただくので
熱に弱いビタミンCも効率的に摂ることができます。

カブも菜の花もアブラナ科の野菜。

アブラナ科の野菜に多く含まれる「イソチアネート」というフィトケミカル(植物が持つ化学物質)。
このイソチアネートが、強い抗酸化、抗炎症作用、さらに肝臓の解毒作用をサポートするなど、私たちの体にとって素晴らしい働きをしてくれると注目されています。
この働きのために、がん、心疾患、脳血管疾患の死亡リスクが低下したとのデータもあるほど!

疲れやすい、肌の荒れやくすみが気になる、お酒が好きなんていうあなたにもお勧めしたい食材なんです。

PInterestにコレクションをする↓

カブと菜の花のサラダ

「カブを菜の花のサラダ 粒マスタードドレッシング」の作り方

材料

サラダ;

  • サラダ;

    • 中サイズのカブ 
    • 菜の花
    • 紫キャベツ

    ドレッシング;

    • オリーブオイル
    • リンゴ酢
    • 塩麹
    • 粒マスタード
    • 蜂蜜

おすすめ材料

手順

1.菜の花用のお湯を小鍋に沸かす。
ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。空の小瓶で作ると混ぜるのが簡単です。
*はちみつが残りやすいので気をつけて。

2. カブの皮をむき、5mmくらいの厚さに薄くスライスする。
(半分に切ってから、1/3〜1/2に切っていちょう切りにすると良いです)
紫キャベツは食べやすく千切りにする。
菜の花はかたい根元を1cmほど切り落とす。

3. お湯が沸いたら、塩ひとつまみをいれ、菜の花を1分くらい色よく茹でる。冷水にとって水気を絞る。食べやすくカット3cmくらいにする。

4. 野菜とドレッシングをボウルに入れて混ぜ合わせれば出来上がり。

アドバイス

*すぐ食べてもいいですが、冷蔵庫で30分くらいとくと味が馴染んでより美味しく食べていただけます。

カブと葉の花のサラダ 塩麹 マスタードドレッシング

肌が荒れたり、体の調子がよくないと、どうしても「なんでこんなに苦しめるの?」を体を責めてしまいがち。
でもね、体はいつでも、あなたのために働いてくれてるんです。

無理をしている
体が本来必要とするものを食べていない (栄養素、自然の食材・・・)
あるいは必要としていないものを食べている(加工食品、砂糖、お酒の飲み過ぎ、精製食品 ・・・)

 

それが積み重なって、体のバランスが崩れることで体がSOSサインとして教えてくれるんです。
それが「症状」です。

本来私たちの体が持っている働きを助けてくれる要素が、

この「カブと菜の花のサラダ」にはたくさん詰まっています。

若さも美肌も内側から作るもの!

体が健康であれば、高いエステや化粧品にお金を使わなくても、
「美」を保てちゃうんです。

毎日、体が喜ぶものを食べて、喜ぶことをして
体の内側から美人になっちゃいましょう!!

レシピを試してたら、感想を聞かせていただけると嬉しいです。

下のコメント欄または問い合わせフォームから送信できます。

レシピに関するコメント、質問、こんなレシピを知りたいなどのご要望の他、気になっている健康トピックやあなたの健康についてなども知りたいことがあれば、お気軽いお問い合わせください。

もう一つ。

同じような関心を持っている方とつながりたいと思っています。

インスタグラム をお持ちでしたら、作ったレシピを#living_my_natureのハッシュタグと@living_my_nature タグでぜひシェアしていただけると嬉しいです!

 

♥最後までお読み頂き、ありとうございました♥

 

カブと菜の花のサラダ 塩麹マスタードドレッシング

春の代表野菜、カブと菜の花を、野菜の風味が引き立つ塩麹と粒マスタードドレッシンで味わうサラダです。「台所のドクター」と言われるほど栄養価が高く、生活習慣病予防に効果があると言われる「フィトケミカル」も豊富なアブラナ科の野菜。
栄養価も高い旬の時期に、楽しんではいかが?
料理 サラダ, ソース・ドレッシング, 副菜
ジャンル イタリアン, 和と洋の融合
キーワード shio-koji塩麹, ベジタリアン, ヴィーガン, 乳製品不使用, 白砂糖不使用, 簡単レシピ, 野菜料理
調理時間 15 minutes
合計 15 minutes
出来上がり分量 2 人分
著者 Mio

材料

サラダの具;

  • 2 中サイズのカブ
  • 1/2 菜の花
  • 1/8 個くらい 紫キャベツ

ドレッシング

  • 大さじ 2 リンゴ酢
  • 小さじ オリーブオイル
  • 小さじ 2 粒マスタード
  • 小さじ 2 塩麹
  • 小さじ 2 蜂蜜

手順

  • 菜の花用のお湯を小鍋に沸かす。ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。
    空の小瓶で作ると混ぜるのが簡単です。*はちみつが残りやすいので気をつけて。
  • カブの皮をむき、5mmくらいの厚さに薄くスライスする。(半分に切ってから、1/3〜1/2に切っていちょう切りにすると良いです)紫キャベツは食べやすく千切りにする。菜の花はかたい根元を1cmほど切り落とす。
  • お湯が沸いたら、塩ひとつまみをいれ、菜の花を1分くらい色よく茹でる。冷水にとって水気を絞る。食べやすくカット3cmくらいにする。
  • 野菜とドレッシングをボウルに入れて混ぜ合わせれば出来上がり。

コメント

*すぐ食べてもいいですが、冷蔵庫で30分くらいとくと味が馴染んでより美味しく食べていただけます。

の記事にはアフィリエイトリンクを含んでいます。

sponsored ads

読んでいる方がリンクを通じて商品を購入することでLivinMyNatureがわずかな報酬を頂く仕組みですが、購入される方に一切負担はかかりませんのでご安心下さい。
レシピ創作のサイト運営に努力を重ねているため、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

このレシピと記事の内容はLiving My Natureによって作られた物です。無断転用はお控えくださるようにお願いします。またブログをシェアする際は一言お知らせくださるようお願いします。

人気の関連記事

ブロッコリーとラディッシュのサラダ 塩麹と粒マスタードドレッシング
本当に美味しい! お味噌風味のオーブン焼き野菜
ローストしたビーツとりんごのカラフルサラダ
春キャベツとカシューナッツのさわやか春サラダ 〜レモン風味の塩麹ドレッシング
塩麹で柔らか ターメリックで美肌になるチキングリル
美味しくヘルシー 塩麹ガーリックシュリンプ


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *