美肌を作る 「紫キャベツ と カリフラワーの サラダ 〜 タヒニ ドレッシング」

「抗酸化物質」の豊富な 紫キャベツ 、 カリフラワー 、アスパラガスを タヒニ を使い、
オリエンタル風味のおしゃれな サラダ にアレンジしました。
美肌・体の健康には欠かせない抗酸化物質を、
毎日の食事に美味しく気軽に取り入れるために
ぜひおすすめをしたいサラダです。

(下のレシピ欄から印刷もできます)

sponsored ads
美肌対策に カリフラワーと紫キャベツのサラダ タヒニドレッシング

レシピの投稿が少し空いてしまいましたが、とっても美味しい、紫キャベツとカリフラワーのサラダのレシピをご紹介します。

紫キャベツ や カリフラワー、色や形もおしゃれな食材だけど使い方がよく分からないし、いつも決まった食べ方になっちゃう・・・

という人も多いと思います。

紫キャベツ も カリフラワー も、栄養がとても豊富で多くのな健康効果があると言われ、海外では注目を浴びている食材です。

この「スーパーフードな」野菜を組み合わせて、家にあった「タヒニ」で作ったドレッシングで和えてみたら、びっくりするほど美味しいサラダになりました!

そんなすばらしい野菜を使ったサラダを独り占めしておくのはもったいないので、あなたにもご紹介しちゃいます!
家にいながら異国情緒の香りで楽しめちゃうとても美味しいサラダです。

主役の野菜、紫キャベツ と カリフラワー

紫キャベツ;

この鮮やかな色だけでも、ぐっと料理が引き立つんですよね。

この見た目をひく色の正体は、細胞をフリーラジカルのダメージから守る「抗酸化物質」の一つ、フラボノイド。
紫キャベツ は「抗酸化物質」として、ビタミンC、カロテノイド、フラボノイド(アントシアニンやケンペロール)などを含んでいます。
紫キャベツ は、単位ごとの抗酸化物質の量が野菜の中でもトップレベルと言われるほど、まさに「抗酸化物質」の宝庫なんです。

サラダ で食べるのが一番、この効果を効率よくとれますが、サッと炒めて食べるのも美味しいし、栄養の損失を比較的おさえられるのでおすすめです。

カリフラワー

カリフラワー は不足しがちなビタミン(*)を豊富に含んでいます。

ダントツに多く含んでいるビタミンCは、水に溶け出しやすく、熱や酸にも弱いので本当は生で食べるのがおすすめ。

今回は、調理してもそのビタミンCをできるだけ失わないように、水を使わずグリルで短時間に仕上げています。

(*;特にビタミンC、ビタミンB6、パントテン酸、葉酸、ビタミンKなど)

紫キャベツ も カリフラワー も、アブラナ科野菜の仲間。
アブラナ科の野菜は、スルフォラファンという「フィトケミカル」を含んでて、これが肝臓の解毒サポートし、抗癌作用や新躁病のリスクを下げる効果もあると期待されているのです。

タヒニって何?

「タヒニ」という言葉、あまり耳にしたことがないかもしれません。

タヒニはずばり、中東料理や地中海料理でよく使われる「ゴマペースト」。
日本の練りごまとの違いは、日本のものは炒ったゴマをペースト状にしているのに対し、タヒニ は生のゴマを使っていることです。

味は、練りごまよりもナッツに近い香りがあり、独特な香ばしさがありながらもクセが少ないので、いろいろな料理にも合わせやすいです。
私は最近は練りごまよりも、タヒニ を使うのが気に入っています。

オーガニックでおすすめのタヒニです。

アメリカの健康食品・健康グッズを扱う通販サイトiHerbだと他よりもお得に買えるのでお勧めです。

会計の際にクーポンコード「ZMD647」を記入すると初回
10 %OFFになるのでお得ですよ。

 

「美肌を作る 紫キャベツとカリフラワーのサラダ〜タヒニドレッシング」の作り方

材料

メインの野菜;

紫キャベツ
カリフラワー
アスパラガス

タヒニ ドレッシング;

タヒニ
リンゴ酢(アップルサイダービネガー*1)
しょうゆ
にんにく
メープルシロップ

その他;

お好みで盛り付ける時にベビーリーフ(*2)

おすすめ材料

手順

  1. 野菜をカットする
    紫キャベツ – 千切り
    カリフラワー – 一口大
    アスパラガス – 食べやすい長さ

  2. 野菜を焼く
    アスパラガスとカリフラワーをアルミホイルに乗せ、オリーブオイル大さじ1を回しかけ、粗塩を振りかけ全体にまぶさるように混ぜる。
    魚焼きグリルの中火で10分くらい焼く。
    (グリルによって火加減が違うので、ご自分のグリルに合わせて調整してください)

  3. 野菜を焼いている間にドレッシングを用意
    小さなボウルにタヒニとニンニクのすり下ろしを入れ、少しずつリンゴ酢を加えながら塊がないように混ぜる。しょうゆとメープルシロップも加えてよく混ぜる。(*2)

アドバイス;

*1;おすすめ材料にあるアップルサイダービネガーはアメリカで言うリンゴ酢です。日本ものとは違い、酵母が丸ごと入っているので、より健康効果が期待できると思います☆

*2;ベビーリーフなどと一緒に盛り合わせると、見た目も栄養価もアップします。

*3タヒニを冷蔵庫から取り出したばかりだと混ぜにくいかもしれません。その場合、湯煎で温めながらすると混ぜやすくなります。

美肌対策に カリフラワーと紫キャベツのサラダ タヒニドレッシング

練りごまでも代用できる?

出来ない事はもちろんないですが、タヒニでなければ出せない味になっているので、出来あがりの味はかなり異なります。
そのため、このレシピにはタヒニを使うのをお勧めします。

余った紫キャベツやカリフラワーの使い道

紫キャベツ

どんなサラダにも、加えるだけで見た目の華やかさも栄養も一段と上がります。
紫キャベツ だけを使い、マリネ サラダ にするのも美味しいですよ。
長時間炒めたり、茹でたりすると色も栄養も抜けてしまいます。炒め物にする際は、短時間でサッと炒めるのをおすすめします

カリフラワー

生でぜひ!
生で?!と思われるかもしれませんが、生で食べるのおすすめです!!
実は海外ではほとんど生で食べることが多く、健康志向の方は生のカリフラワーをおやつに食べたりしています。

栄養も丸ごととれるので、余ったタヒニドレッシングをつけて、とってもヘルシーなおつまみ/ 間食としてもいかが?

コリっとした食感にやみつきになっちゃいますよ。

美肌対策に カリフラワーと紫キャベツのサラダ タヒニドレッシング

シンプルでありながら、びっくりするほど香りが豊かで、あなたの体が喜ぶ栄養もまんさいのこの紫キャベツとカリフラワーのサラダ。


あなたがより健康になるように、食卓に楽しさを運べるように、本当に自信を持っておすすめしたいです!

レシピを試してみたら、ぜひ感想をお聞かせくださいね。

下のコメント欄または問い合わせフォームから送信できます。

感想のほか、提案や質問、こんなレシピを知りたいなどのレシピについてのお問い合わせや、健康についての質問などもお待ちしています。

紫キャベツとカリフラワーのサラダ 
こんな風に一皿に盛り付けても。キヌアともよく合います。

あたならしさを引き出す、「本当の健康」を作るための情報や料理レシピを発信しています。

健康的な料理のアイデアが欲しい、健康になりたい、疲れがとれない、

ホルモンバランスを整えたい・・・という方、

病気がないだけじゃなく、本当の健康を手に入れたいという方、

ただ単に健康に興味があるという方、

Instagram @living_my_nature
Facebook  @livingmynature

フォローしてもらえると嬉しいです。

今だけ限定の情報!!

ホリスティック栄養コンサルティングのモニターの方を募集しています。

お腹の脂肪を落としたい、ということ以外にも、健康で気になることがある方、疲れがとれない、PMS症状が気になる、大人ニキビが治らない、などの体の気になる症状、食生活や生活習慣を変えたいけど、自分だけだと続かないからサポートが欲しい、、、、

という方。

ちょっとした疑問でもかまいません。
詳細をお送りするので、下のフォームからお気軽にお問い合わせください。

下にcomment(コメント)欄があるので、意見や感想などもご自由に書いてくださいね。
お待ちしています!

♥最後までお読み頂き、ありとうございました♥

 

美肌を作る 「紫キャベツ と カリフラワーの サラダ 〜 タヒニ ドレッシング」

「抗酸化物質」の豊富な紫キャベツ、カリフラワー、アスパラガスをタヒニを使い、オリエンタル風味のおしゃれなサラダにアレンジしました。
美肌・体の健康には欠かせない抗酸化物質を、毎日の食事に美味しく気軽に取り入れるためにぜひおすすめをしたいサラダです。
料理 サラダ, 副菜
ジャンル アメリカン, 和と洋の融合
キーワード ベジタリアン, ヴィーガン, 乳製品不使用, 卵不使用, 白砂糖不使用, 簡単レシピ, 野菜料理
準備時間 10 minutes
調理時間 10 minutes
合計 20 minutes
出来上がり分量 2
著者 Mio

材料

メインの野菜

  • 1/2 カリフラワー - (140g)
  • 1/8 紫キャベツ - 200mlの計量カップで千切りにして1カップくらい
  • 4-6 アスパラガス (量は太さに合わせて)

ドレッシング (多めにできます)

  • 大さじ タヒニ
  • 大さじ 5 りんご酢 - またはアップルサイダービネガー
  • 小さじ しょう油
  • 大さじ メープルシロップ 
  • にんにく

その他

  • ベビーグリーン/ミックスグリーンなど - (*1;下記のアドバイス参照)

手順

  • 野菜をカットする;
    紫キャベツ - 千切りカリフラワー - 一口大アスパラガス - 食べやすい長さ
  • 野菜を焼く;
    アスパラガスとカリフラワーをアルミホイルに乗せ、オリーブオイル大さじ1を回しかけ、粗塩を振りかけ全体にまぶさるように混ぜる。魚焼きグリルの中火で10分くらい焼く。(グリルによって火加減が違うので、ご自分のグリルに合わせて調整してください)
  • 野菜を焼いている間にドレッシングを用意;小さなボウルにタヒニとニンニクのすり下ろしを入れ、少しずつリンゴ酢を加えながら塊がないように混ぜる。しょうゆとメープルシロップも加えてよく混ぜる。(*2;下記のアドバイス参照)

コメント

*1; ベビーリーフなどと一緒に盛り合わせると、見た目も栄養価もアップします。
*2; タヒニを冷蔵庫から取り出したばかりだと混ぜにくいかもしれません。その場合、湯煎で温めながらすると混ぜやすくなります。
 

の記事にはアフィリエイトリンクを含んでいます。

sponsored ads

読んでいる方がリンクを通じて商品を購入することでLivinMyNatureがわずかな報酬を頂く仕組みですが、購入される方に一切負担はかかりませんのでご安心下さい。
レシピ創作のサイト運営に努力を重ねているため、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

このレシピと記事の内容はLiving My Natureによって作られた物です。無断転用はお控えくださるようにお願いします。またブログをシェアする際は一言お知らせくださるようお願いします。

人気の関連記事

ココナッツ粉のズッキーニ一口オムレツ
ココナッツ粉でキャベツと甘酢生姜の一口オムレツ
ディル とレモンのデトックス キヌアサラダ
カブと菜の花のサラダ 塩麹マスタードドレッシング
春キャベツとカシューナッツのさわやか春サラダ 〜レモン風味の塩麹ドレッシング
ローストしたビーツとりんごのカラフルサラダ

PInterestにコレクションをする↓

紫キャベツとカリフラワーのサラダ タヒニドレッシング pinterest
コメント・ご意見・ご質問などお待ちしています。ご自由にお書きくださいね。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *