塩麹で柔らか ターメリックで美肌になるチキングリル

塩麹の力で柔か、旨味たっぷりの鶏肉をターメリック風味味付けしてグリル焼きにしました。
抗炎症作用、抗酸化作用が抜群に高いターメリックの成分「クルクミン」はホルモンバランスを整える効果も期待できます。
そのスーパーフード「ターメリック」を美味しく気軽に取り入れられる一品です。
夕食のメインディッシュやお弁当の一品にもきっと大活躍しますよ。

実はもともとあまり和食が好きではない私。

日本に帰ってきてからも、海外での生活で出会った新しい味やレシピ、食材などにはまっていました。

でも、身体の健康のベースとなる腸の健康について勉強していく中で、日本の持つ食材の素晴らしさを見直すようになりました。

海外では手に入りづらい海藻や雑穀類、そして何より、大昔から受け継がれている発酵食品!

「健康食品」が普通に日常にある日本てすごいな〜と改めて感じます。

その発酵食品の中でも特にはまっているのが塩麹。

日本では大分前にブームになりましたが、遅ればせながら、私は今その魅力にはまっています。

shio-koji sample 1

塩麹

塩麹ってなに

塩麹は、味噌やしょう油などを造る時にも必要となる「麹」を原料として作らる発酵調味料。
煮物、焼き物,サラダにと、どんな料理も美味しく返信させてくれる万能調味料ですね。

塩麹を使うことで、食材の持つ旨味をさらに引き出したり肉や魚を柔らかくしたり、味に深みを加えることができるんです。

塩麹は、「米麹」に塩と水を加えて発酵させて作られます。

(米麹については「人参とズッキーニのグルテンフリーマフィン」に書いているので参考にしてくださいね)

塩麹の選び方

家で簡単に作れるようなので、私も自家製に挑戦してみたいと思いつつまだ挑戦に至っていません。

なのでお店で買ったものを使っていますが、塩麹を選ぶ時に以下のことを気をつけています。

  • 「生塩麹」を選ぶ
  • 無添加のものを選ぶ

市販の塩麹の中には、添加物が入っていたり、加熱されているものもあります。
そうすると塩麹の持つ効果も発揮できないので、無添加の「生塩麹」を使うことをお勧めします。

shio-koji sample1

おすすめの生麹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラス糀 生塩糀(200g*4コセット)【プラス糀】
価格:920円(税込、送料別) (2019/6/17時点)


塩麹で柔らか ターメリックチキン
sponsored ads

ターメリックでさらに栄養価のおいしさアップ

ワンパターンになりがちな、塩麹を使った肉や魚のグリルをさらに美味しく、ヘルシーにバージョンアップさせているのが、カレーのスパイスとしておなじみのターメリック。

このターメリックを使った鶏肉の塩麹グリルのレシピでは、鶏胸肉をターメリック、塩麹、ココナッツオイルで一晩マリネします。
魚焼きグリルで焼くだけ、シンプルかつとっても簡単なレシピ。

意外や意外? ココナッツオイルの甘い香りとエキゾチックなターメリックの香りってすごく相性がいいんです。
普段食べている鶏肉が異国風におしゃれな味にバージョンアップしますよ♪

*ホリスティック栄養学的豆知識*

ヴィーガンに強い味方 Nutritional Yeast

  • アンチエイジング・美肌効果
  • 認知症の予防
  • 関節炎の軽減
  • 心臓病のリスク軽減
  • 癌のリスクの軽減
など・・・(*参照源*)
ただし、クルクミン成分は吸収されにくいので、その吸収を助けてくれる胡椒と合わせて使いましょう。

健康維持に素晴らしい効果があると、世界でも注目を集めているターメリックに含まれる「クルクミン」という成分。

この「クルクミン」が注目される理由はその強い抗炎症効果や抗酸化作用。

老化や病気の原因になる「活性酸素」を中和してくれ、美容や健康に多くの効果があると報告されているのです。

ターメリックの全ての成分がクルクミンではないし、ターメリックの種類や育った場所環境によって成分量も異なります。
けれど、少しずつでも日々の食卓に取り入れられるといいですよね。

レシピを試したら、

こんなふうに作ってみた〜

というのを、ぜひinstagramでシェアして教えていただけると励みになります!

その際は@livingmynatureのタグで教えていただけると嬉しいです^^

ご報告お待ちしています♪

「体の健康に気を付けたいけど、ヘルシーなものって味気なくてつまらない・・・」

そんな悩みを解決するために、体のことを熟知したホリスティック栄養士が、海外の味を取り入れながら考案したレシピを公開しています。

好評のPDFダウンロード形式のグルテンフリー焼き菓子のレシピE-bookもチェック!

Instagrm、 Facebookでは、ブログに載せていない料理や健康情報を投稿しているのでフォローしてくださいね。

Instagram @living_my_nature
Facebook  @livingmynature

同じような関心を持っている方とつながりたいと思っていますので、

作ったレシピを#living_my_natureのハッシュタグと@living_my_natureタグでぜひシェアしていただけると嬉しいです!

 

♥最後までお読み頂き、ありとうございました♥

 

塩麹とターメリック風味のチキングリル

塩麹で柔か、旨味たっぷりの鶏肉をターメッリック風味で仕上げました。抗炎症作用、抗酸化作用が高く健康への効果も期待されているターメリックを美味しく気軽に取り入れられる一品です。夕食のメインディッシュやお弁当の一品にもきっと大活躍しますよ。
Course メインディッシュ
Keyword グルテンフリー, 簡単レシピ, 鶏肉、
Prep Time 5 minutes
Cook Time 10 minutes
Matinate 6 hours
Servings 2 人分
Author Mio

Ingredients

マリネ;

  • 塩麹 大さじ 3
  • ターメリック 小さじ 1/2
  • 黒こしょう 小さじ 1/4
  • ココナッツオイル 小さじ 1 - エクストラバージン、溶かしておく
  • にんにく 一片 - すり下ろす
  • 鶏胸肉 2枚

Instructions

鶏肉をマリネする

  • 小皿に塩麹、溶かしたココナッツオイル、にんにくのすりおろし、こしょうを入れ均等に混ぜる。
  • 保存容器などに鶏胸肉を入れ、①のマリネ液を全体にまぶす。
    冷凍庫でに移し、塩麹の酵素が鶏肉に働くように6時間あるいは一晩マリネする。

鶏肉を焼く

  • 鶏肉を取り出し余分なマリネ液を除く(風味のために少し残しておく)。
    くっつかないホイルか、ココナッツオイルを薄くしいたホイルに鶏肉を置いて弱火から中火で片面5分、ひっくり返して5分、10分程焼く。
    鶏肉の大きさや厚み、火の加減により焼き加減に差があるので竹串などをさして透明な液が出て火が通っているのを確認して下さいね。
    (血の混ざったようなピンク色の肉汁はまだ火が通っていないサインです)

Notes

  • 塩麹は生塩麹を使うのをお勧めします。
  • 黒こしょうはターメリックの有効成分のクルクミンの吸収と活性を助けるので、必ず入れるようにして下さい。
  • 当日の朝や前の晩にマリネしておくと当日焼くだけなので楽です。
  • 材料の分量を倍にしても作れるので、多めに作り翌日のお弁当などにするのもおすすめです。

の記事にはアフィリエイトリンクを含んでいます。

読んでいる方がリンクを通じて商品を購入することでLivinMyNatureがわずかな報酬を頂く仕組みですが、購入される方に一切負担はかかりませんのでご安心下さい。
レシピ創作のサイト運営に努力を重ねているため、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです。

このレシピと記事の内容はLiving My Natureによって作られた物です。無断転用はお控えくださるようにお願いします。またブログをシェアする際は一言お知らせくださるようお願いします。

sponsored ads

↓PInterestにコレクションをする↓

PのボタンをクリックするとPnterestのボードに保存できます

ターメリック チキングリル PInterest画像
 
そんな素晴らしい成分を含むターメリックと塩麹のダブル健康効果の詰まったこの、塩麹とターメリック風味のチキンをぜひ作ってみて下さいね。
 
夕食のメインディッシュとしても、お弁当の一品としても活躍します。鶏肉以外でもカジキやその他の淡白なお魚、豚肉などにも合う味なのでぜひアレンジしてみて下さいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating