生理前のひどい頭痛やめまいはなぜ起こる?
もとから軽減する4つの対策

ホルモンバランスを整える ブロ用画像

生理前のひどい頭痛やめまいは
プレ更年期で起こりやすい?

生理前になると薬が効かないくらい頭痛がひどくて毎月本当しんどい…

と悩んでいませんか?

私のクライエントさんの中には、めまいがしたり、嘔吐してしまうほどの痛みで相談をいただくこともあります。

​たまにだとしてもそんな辛さは経験したくないものなのに、それを毎月迎えなければいけないなんて、本当に嫌になってしまいますよね。

生理前の頭痛/片頭痛は、女性ホルモンバランスが乱れることで起こりやすくなると言われています。

だから今まで大丈夫だったのに、ホルモンバランスが不安定になり始める30後半から40代になって、生理前の頭痛が出てきた、あるいはひどくなったという方が多いのです。

更年期というときっと、エストロゲン が減ってしまう、と思うでしょう?

でも実はホルモンが変化し始める初期の「プレ更年期」(30代後半から40代半ば)はエストロゲンが過剰になりやすいんです。

生理前の頭痛や偏頭痛は、月経周期の中でエストロゲンの減少が引き金になると言われています。

エストロゲンが多い場合、通常の月経リズムで起こるエストロゲン量が下がる振れ幅がさらに大きくなりますね。

だから、ホルモンバランスがさらに乱れやすくなり、そのために痛みを起こす物質(プロスタグランジンやヒスタミンなど )が刺激されてしまうのです。

生理前の体調は普段の食べ物・行動・ストレス度で決まる

ホルモンのせいじゃどうしようもないよね…

と思っていませんか?

そんなことありませんよ〜!

女性ホルモンは食べ物(の質や種類)、栄養、ストレス 、生活習慣の鏡です。

​生理はもちろんですが、女性ホルモンはそれだけではなく気分、肌の調子、脂肪の溜め込みやすさ、そして活力も調節しています。

つまり毎日何を食べ、何を考えてどう感じ、どうやって一日を過ごすか、

で生理の具合も毎日元気でハツラツと過ごせるかが決まるのです。

だから今言ったようなことを見直すことで、ホルモン性のつらい不調を楽にすることだって可能なんですよ!

痛みがあるとどうしても薬に頼りたくなります。

でも痛み止めなどの薬は、痛みを起こす物質を抑えても、それを起こす原因を治してはくれません。

​だから

飲んでも効かない
胃痛などの副作用がでる
生理が終わるまで飲み続けないといけない

ということが起きてしまうのです。

痛みのない生理

=ホルモンバランスが整う

=体のバランスが整う

=若さと綺麗と元気を保つこと

です✨

薬なしで生理を迎えたい!

生理前にも家族と笑顔でいたい!

いつも元気なお母さんでいたい!

というあなたに、生理前のつらい頭痛を改善するためにまず、気をつけて欲しいことをリストにしました。

ホリスティック栄養
コンサルティングについての
詳細ページ

ホリスティック栄養コンサルティング
sponsored ads

生理前の頭痛とめまいを『もと』から軽減!
〜 4つの対策 〜

【①マグネシウムの多い食品を積極的に食べる!】

マグネシウムは痛みの原因物質を減らして、神経をリラックスさせる働きがあります。
生理前の頭痛以外にも、生理痛、イライラ、PMSなどがあったらマグネシウムが不足しているのかも!
今の食生活は特にマグネシウムが不足しやすいです。ストレス、加工食品、化粧品や洗剤などマグネシウムを消費するものは避けて、マグネシウムが豊富な食品を意識するといいですね。

 

マグネシウムの多い食品

→大豆(食べ過ぎは注意)、ほうれん草、海藻類、つるむらさき、アーモンド、玄米ご飯

【② 頭痛・片頭痛の引き金となる食品を避ける】

特定の食品が片頭痛の引き金になることがよくあります。

下に上げた以外にも、人によって反応するものがあるので、頭痛が起きた時に共通して食べているものややっていることがないか、注意しましょう。

頭痛や偏頭痛を起こしやすい食品・もの

→コーヒー、ワイン、チーズ、乳製品、香水、人工香料など

【③睡眠を最優先にする!!】

体を休めるためだけに「寝る」ではありません!

ホルモンを調節する「脳」を整えたり、細胞を修復したり、新陳代謝を高めたり、安定したホルモンバランスを手に入れるためには睡眠は「マスト」です!

さらに睡眠ホルモン「メラトニン」が痛みを予防すると言われています。

【④パン、麺類などグルテン食品を避ける】

頭痛を起こす大きな原因の一つとして「グルテン」があります。

こちらの記事にも書きましたが、グルテンは腸内環境を崩したり炎症を起こしやすく、そのために「痛み」「疲労」「イライラ・不安感」などさまざまな不調を起こすと言われています。

グルテンフリー食にすることで、89%も片頭痛が軽減したという研究結果があるほど!

もし痛みがひどい場合は、グルテンを含む食品は可能な限りゼロにした方が良さそうです。

体が思い通りにならないと

不安になったりもどかしくなりますよね。

​でも、体の不調はあなたへの体からのメッセージなのですよ。

​赤ちゃんがお腹が空いていたり、おしめが濡れているとそれを泣いて知らせるように、体も、あなたに体に負担がかかっていることを、痛みや疲労という症状で知らせているのです。

生理前のつらい頭痛も、あなたが体の内側から生まれ変わるチャンス!

体が本当は何をして欲しいのか、その声(不調)に耳を傾け、体が本当は望んでいることをしてあげてくださいね。

とは言ってもどこから何を改善すればいいか分からない!

と感じていたらこちらからご質問くだされば、メルマガやブログでお答えしたいと思います。

​個人的な調整は、月一で募集している体験セッションでお受けしています^^

無料メルマガ

メルマガではLiving Natureからの最新情報や、あなたの本来の力を内側から引き出すための”ストレスリセット”のお届けしています。

気軽につながってもらえると嬉しいです。

ココロとカラダの ストレスリセット
ホリスティック栄養メルマガ

とれない疲労・つらい生理など、PMS、肌荒れ
イライラ、不安・・・
ストレスをリセットし、
あなたの本来の力を引き出すための
ホリスティック栄養の情報をおとどけします!!

    サービス

    「ストレスリセット」ホリスティック栄養コンサルティング

    コンサルティングでは、食事、生活習慣、思考パターンなど、お客さまのすべてを総合的に判断し、不調を作り出している「ストレス」を見つけていきます。
     
    そのストレスをリセットすることで、お客さまの本来の力を引き出し不調を改善していきます。

    共感していただける方、改善したい点がある方、ぜひお問い合わせください。

    (→お問い合わせはこちら
     

    ホリスティック栄養
    コンサルティングについての
    詳細ページ

    ホリスティック栄養コンサルティング

    グルテンフリースイーツ

    E-BOOK

    • 「心と体が喜ぶ」グルテンフリー焼き菓子
    • 寒い時期に食べたいグルテンフリーSWEETS
    ブログ

    ストレスリセットレシピ

    • ホルモンバランス・腸内環境の改善
    • 健康的でもおしゃれ♪
    • グルテンフリー・砂糖不使用・乳製品不使用スイーツ

    朝ごはん
    メインディッッシュ
    野菜料理
    スイーツ

    ホリスティックヘルス

    • 女性ホルモン
    • ストレスと体の健康
    • マインド(思考・心)と健康

    InstagramFacebookでは、ブログで公開しきれていない情報や、料理なども公開しています。

    情報を逃さないようにぜひフォローしてくださいね。

    sponsored ads

    Instagram

    免責事項;  この記事は、既存の疾病のない一般の方に向けて、食と健康の知識を広める目的で書かれたものです。私自身の教育、研究そして個人的な経験に基づいた意見を述べたものであり、病気の診断 ・治療あるいは病気の予防を約束するものでは決してありません
    食生活・生活活習慣・その他の行動を変える際は、ご自身の責任のもとに必ず専門資格のある医師などにご相談ください。詳しくはこちら

    お問い合わせ

    Follow Me
    ⬇️

    コメント・ご意見・ご質問などお待ちしています。ご自由にお書きくださいね。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です