朝食抜きファスティングは本当に良いの? 〜 ダイエット編 〜

少し前にインスタグラムで

「朝食抜きファスティングに興味ある?」というアンケートをとりました。

そしたらまさかの90%近くの方が『ある!』と回答!

「ファスティング専門コーチ」という方も増えているようですし、最近は食べない健康法が注目されていますね。

朝食抜きファスティングは名前の通り、朝食を食べない食事法(健康法)です。

胃腸を休めることで、

「消化にかかるエネルギーを温存できる」
「頭がすっきりする」
「“若返り遺伝子が活性する」
「カロリー制限で体重を落とせる」
「免疫力が上がる」

などの効果がある言われています。

朝食を作る手間も省けるし、

メリットだけを見ればやりたいっと思うのは当然!

けれど、何事もそうですがデメリットもあることを忘れちゃいけませんよ〜。

ホリスティック栄養
コンサルティングについての
詳細ページ

ホリスティック栄養コンサルティング

朝食抜きファスティング、実のところどうなの?

結論から言うと基本的に、わたしは朝食抜きファスティングを積極的にはおすすめしていません。

なぜなら、長期的にみると体の負担になる可能性のほうが高い、と気づいたからです

​今までのファスティングの研究は動物を使っていたり、人間対象のものでも短期間、長くて数年のものばかりです。

これは、

仕事、人間関係、家庭…多くのストレスがあり、毎日忙しく暮らしているあなたにとって、朝食抜きファスティングが「長い目で見て」本当にいいかは分からないということ。

​すでに実践されているかもしれないし、これから耳にしてやってみたくなるかもしれません。

どちらにしても、ファスティングのいい面だけではなく、ファスティングで実際に何が体で起こるのか知っておくべきです。

そうすれば、本当にあなたの体のためになるか『全体像』を見て判断できますよね。

長くなりそうなので、シリーズ化で数回にわたってお送りする予定です☆

朝食抜きファスティングとダイエット
sponsored ads

朝食抜きファスティングとダイエット

第一回目は、

『ファスティングとダイエット』についてです。

ダイエット目的でファスティングを始める方がとても多いので、実際に実際に痩せるのか、痩せやすくなるのかを

① 朝食抜きファスティングと筋肉量

②朝食抜きファスティングと基礎代謝

に注目してお話ししますね。

緑色葉野菜のホルモンサポート効果 

【① 朝食抜きファスティングと筋肉量はどう変わる?】

前の晩の夕食から寝ている間を含めて12時間以上程度、さらに朝ごはんを食べないと16時間近く食べない時間ができます。

低血糖になると危険ですよね。
からだは、そうならないように脂肪や筋肉を分解してエネルギー(血糖)を確保するんです。

つまり脂肪を燃焼するためにファスティングを始めても、脂肪だけでなく筋肉の量まで減ってしまうということ。

ある研究では『朝食抜きファスティングで痩せたのは、筋肉を含めて脂肪以外が減ったからだった』という結果もあるほど!

筋肉が減ると基礎代謝が下がるので、太りやすくなったり冷え性にもなりやすいです。
​筋肉の量は骨を強く保つためにも大事です。

【②朝食抜きファスティングと基礎代謝】

からだはエネルギーを無駄に消費しないように、食べる量(カロリー)に合わせて、消費するエネルギーを調節します。

朝ごはんを食べなければ、1日にとるカロリー量も減りますよね。
つまり食べる量が減って”燃やす”カロリーも減らため、同じ量を食べても太りやすくなる可能性が高いのです。

これはね、命を守るためのからだの知恵なんです。

友人やクライアントさんからはよく

「40を超えてから、目に見えて太りやすくなった〜」

​という嘆きの声をいただくのですが、食べないことで、①の『筋肉量の減少』に加えて、低燃費モードになることでよけい太りやすくなってしまうかもしれないのです。

朝食抜きを始めたばかりの時に落ちる体重は基本的に、

「水分」と「食べる量(カサ)」。

クライエントさんの中には実際、

「痩せるの目的で朝食抜きを始めたのに、がんばっても痩せない、逆に前より太りやすくなちゃった…」

という悩みでご相談いただいた方もいらっしゃいます。

朝食抜きファスティングとダイエット

読んでみていかがでしたか?

ダイエットでリバウンドしてしまう方が多いのも納得できますよね。

昔と比べて食べ物(野菜)の栄養価が落ちています。

さらにストレス社会でビタミンやミネラルなどの栄養素の消費が激しい今の時代で”食べない”ダイエットが長期的に本当に健康?

「食べ過ぎが肥満、病気のもと」とよく言われますね。

でもそれは『食べすぎ』がよくないだけで、朝食を抜くことが必ずしもいいとは限りません。

​朝食あり/なしよりも
普段「何を」「どのように」食べるか
の方がはるかに大事ですよね!

『ストレスリセットプログラム』では、代謝をあげる朝ごはんの取り方&レシピの提供などもさせていただいています。

​プログラムやファスティングについて、もしご質問などがあれば下のフォーム からお問い合わせいただけます。

では長くなったので今日はこの辺で。

次回は

『朝食なしファスティングで元気になる本当の理由?!』

をお送りする予定です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡


登録して今すぐ
無料でダウンロード!

    .プライバシーは厳守いたします。登録解除はいつでも行えますす

    サービス

    「ストレスリセット」ホリスティック栄養コンサルティング

    コンサルティングでは、食事、生活習慣、思考パターンなど、お客さまのすべてを総合的に判断し、不調を作り出している「ストレス」を見つけていきます。
     
    そのストレスをリセットすることで、お客さまの本来の力を引き出し不調を改善していきます。

    共感していただける方、改善したい点がある方、ぜひお問い合わせください。

    (→お問い合わせはこちら
     

    ホリスティック栄養
    コンサルティングについての
    詳細ページ

    ホリスティック栄養コンサルティング

    グルテンフリースイーツ

    E-BOOK

    • 「心と体が喜ぶ」グルテンフリー焼き菓子
    • 寒い時期に食べたいグルテンフリーSWEETS
    ブログ

    ストレスリセットレシピ

    • ホルモンバランス・腸内環境の改善
    • 健康的でもおしゃれ♪
    • グルテンフリー・砂糖不使用・乳製品不使用スイーツ

    朝ごはん
    メインディッッシュ
    野菜料理
    スイーツ

    ホリスティックヘルス

    • 女性ホルモン
    • ストレスと体の健康
    • マインド(思考・心)と健康

    InstagramFacebookでは、ブログで公開しきれていない情報や、料理なども公開しています。

    情報を逃さないようにぜひフォローしてくださいね。

    sponsored ads

    Instagram

    免責事項;  この記事は、既存の疾病のない一般の方に向けて、食と健康の知識を広める目的で書かれたものです。私自身の教育、研究そして個人的な経験に基づいた意見を述べたものであり、病気の診断 ・治療あるいは病気の予防を約束するものでは決してありません
    食生活・生活活習慣・その他の行動を変える際は、ご自身の責任のもとに必ず専門資格のある医師などにご相談ください。詳しくはこちら

    お問い合わせ

    Follow Me
    ⬇️

    コメント・ご意見・ご質問などお待ちしています。ご自由にお書きくださいね。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です