こんな症状に悩んでいませんか?「副腎疲労」を起こしているのかも

こんな症状に悩んでいませんか?「副腎疲労」を起こしているのかもしれません!

10時間寝ても疲れがとれない

せっかく寝つけても夜中何回も起きてしまう

コーヒーがないと1日のエネルギーが続かない

甘いものがやめられない!

大人ニキビが治らない

そんなに食べていないのに
お腹の脂肪が増えていく・・・

風邪をすぐひくので薬が手放せない

やることリストをこなすだけで、毎日に張り合いがない・・・

 

こんな症状に悩んでいませんか?お医者さんに行っても「何ともない」「気のせいだよ!」と言われて不安になっていませんか?

もしかしたら、「副腎疲労」が起きているのかもしれません。

<副腎疲労?何それ?>

「副腎疲労」は、慢性的なストレスが続くことで体に一連の症状が現れてくる、いわゆる「症候群」。

脳がストレスを感知すると、ホルモンを介してそのシグナルを「副腎」という腎臓の上にある小さな臓器に送り、「副腎」から「コルチゾール」というホルモンを分泌します。

このコルチゾールの働きで、注意力が高まり、血流やエネルギー確保のために血管収縮、血糖値上昇・脈拍上昇などが起きます。

そのため、慢性的なストレスが続くと、そのストレスに対応するために過剰なコルチゾールを分泌され、その結果、高血圧、イライラ、眠れないなどの症状が出てきます。

それがさらに続くと、コルチゾールの分泌の調整がうまくいかなくなり、うつ、疲労感、低血圧、やる気が出ない・・・などの「エネルギー切れ」の症状が出てくるようになってしまうのです。

<コルチゾールは体のマスターホルモン>

お腹の脂肪がとれない原因はストレスだった?!に書いたように、お腹周りの脂肪を増やすホルモンとしても有名なコルチゾール。

ストレスホルモンと言うと、悪者のように聞こえますね。
でも、コルチゾールは「危険」や「敵」などの「ストレス刺激」に対し、エネルギーを作り出すことで体がすばやく対応できるようにしてくれる、生き延びるためにはなくてはならない大事なホルモンなのです。

それだけではありません。

コルチゾールは他にも、免疫機能、睡眠のコントロール、炎症のコントロール、女性ホルモンや男性ホルモンなどの性ホルモンのバランスを始め、体中の働きに対してとても大切な役割を果たしています。

そして、体のホルモンは全てがオーケストラのようにハーモニーを保ちながら働いています。
そのため、慢性ストレスのためにこのマスターホルモンである「コルチゾール」が過剰/ 不足になるとホルモン全体にも影響してきてしまいます。

つまり、慢性的なストレスが放置され、コルチゾールのバランスが崩れると、体全身のバランスを崩すことにつながってしますのです。

これは、つらい疲れ、PMS、頭痛、消化不良、アレルギー、不眠などの「プチ不調」から、さらには糖尿病、自己免疫疾患、甲状腺などの慢性疾患へのリスクも上がってしまうのです

副腎疲労とコルチゾール、症状
sponsored ads

<コルチゾールのバランスが崩れる原因・慢性的なストレス>

「でも私ストレスなんてないし・・・」
と思っていますか?
一般的に「ストレス」と認識されるもの以外でも、
コルチゾールが反応するような
体にとって負担となるものは全て
「ストレス」なんです。

昔は、ストレスと言うと獲物や敵が現れた時、食べ物が見つからなかった時など、比較的短期間のものがほとんど。もともとコルチゾールはこの短期間のストレスに対応するように、体に備わった機能だったです。

問題は、私たちが暮らす今の社会は、仕事や人間関係のストレス、将来への不安など、終わりの見えない「慢性的」ストレスに囲まれていること。

その精神的ストレス以外にも、睡眠不足、運動不足、偏った食事、大気汚染、食品添加物の入った食品・・・体にとってもストレスだらけの社会なのです。

<コルチゾールのバランスを乱す「ストレッサー(ストレス原因)」>

  • 偏った食生活・質の悪い食事
  • スナック菓子、菓子パン、コンビニ食品などの
    加工食品
  • 糖分の摂りすぎ・血糖値の乱れ
  • 食物アレルギー・過敏症
  • 職場でのストレス
  • 睡眠不足
  • 昼夜逆の生活
  • 将来への不安
  • 経済の不安
  • ダイエット
  • 無理なエクササイズ
  • 完璧主義
  • 断ることができず、いつも自分よりも他人を優先してしまう
  • ネガティブ思考
  • やることリストに囲まれた生活
  • 人間関係のもつれ
  • カフェインのとりすぎ

よく見みれば、今の世の中には、コルチゾールのバランスをを崩す原因だらけ!!

そして、原因の多くは今の暮らしの中で「当たり前」になってしまっていること。

副腎疲労になるかどうかというよりは、「いつ」なってしまうかという社会なのです。

 

副腎疲労 原因

<慢性ダイエットとコルチゾール 「リバウンド」>

そして女性に多いのが、“美容や健康のための”「カロリー制限」「ローファットダイエット」「糖質制限ダイエット」「ファスティング」のしすぎに「過酷なエクササイズ」・・・などダイエットにいいと言われ信じてやり続けてきたダイエット。

「食べ物がない・少ない」ことは体にとって最大の「ストレス」なんですよ!
体は「飢饉状態」として感知するので、エネルギーを温存するために基礎代謝を下げ、もっと脂肪を蓄えようとするのです。

ダイエットするとよけい太りやすくなるのはこれが理由。

そして食べる量が減れば、体が必要とする栄養素の量も減ります。
「材料」になるものが減ってしまうので、コルチゾール、女性・男性ホルモンなどの性ホルモンだけでなく、体が健康でいるために必要なものも、エネルギーも十分に作り出せずさらに悪循環に陥ってしまのです。

<コルチゾールのバランスを整えるために大切なこと>

 治らないにきび、心の不安、不眠、とれない疲れ、食べていないのに増えていくお腹の脂肪・・・

あなたの悩みを解決するのは、
薬ではなく、エナジー飲料でもなく、ダイエットや食事制限でもありません。

必要なのは要らない「ストレス源」を減らし、心と体のケアをすること。それがコルチゾールのバランスを整えることになるのです。

これは、体に負担となるものを避けつつ、体が必要としている栄養を与え、自分自身に思いやりの気持ちを持つということ。

この習慣が体全身のバランスも整えることにつながり、あなたが本来持つ力を発揮できるようになるということなのです。

  • バランスを崩す原因を取り除き
  • 体が回復するための栄養を与え、
  • 自分自身に思いやり・いたわりの気持ちを持つ

体は本来必要としているものを与えてあげれば、バランスを保とうとするように作られているんです。

体が喜ぶものを食べ、体が喜ぶ生活習慣をもち、心が喜ぶことをしてあげませんか?

Living My Natureでは、体の本来の力を引き出すためのレシピや健康情報を公開しています。

ホルモンサポートレシピ

  • ホルモンバランス・腸内環境を意識した健康レシピ
  • ヘルシーでありながら、美味しく楽しめる
  • 海外経験を生かした外国風レシピ
  • 体に負担の少ないスイーツ

ホリスティックヘルス

  • ホルモンバランス
  • ストレスとコルチゾール、体の健康
  • 心のケアとマインドセット

とれない疲労感、立ちくらみ、肌あれ、PMS、風邪をひきやすい、夜眠れない、甘い物欲求・・・

つらい症状で悩んでいませんか?

私もまだ改善段階ですが、自分の経験や得た知識から、不調の原因になっているコルチゾールを整え、あなたの本来の力を引き出すためのお力になれるような情報を発信していきたいと思っています。

一緒に、よりよい自分を目指して進んでいきましょう♡

 

InstagramFacebookでは、ブログで公開しきれていない情報や、料理なども公開しています。

情報を逃さないようにぜひフォローしてくださいね。

とは言ってもなかなか、自分ではどこから始めて良いかわからないですよね。

現在モニター期間中で、通常1回¥10000のところ、今だけ¥3000で受けられます。

上の記事を読んで、もしかしたら「副腎疲労かも・・・」ち感じた方、不安になった方まずはお気軽にお問い合わせください。

食生活や生活習慣を変えたいけど、自分だけだと続かないからサポートが欲しい、という方の相談もお受けしています。

あなたの今の食生活・生活スタイルをお伺いします。それをもとに、改善点や避けるべき食品と積極的にとる食品とそのおすすめレシピなどを提供し、サポートさせていただきます。

「今だけ」の限定企画なのでこのチャンスをぜひ使ってくださいね!

下にcomment(コメント)欄があるので、意見や感想などもご自由に書いてくださいね。
お待ちしています!

ホリスティック栄養コンサルティング
sponsored ads

関連記事

コメント・ご意見・ご質問などお待ちしています。ご自由にお書きくださいね。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *