「 本当の健康 」の築き方 〜 症状を敵にしない

あなたは「 本当の健康 」を手に入れたいと思いますか?
痛みや痒み、炎症などの症状は体にとっても心にとっても辛いもの。
でもあなたがもし「本当に」健康的でいたいと思うのなら、症状に耳を傾けることが大切なんです。症状を外から「抑える」のではなく内側から防ぐ・取り除くにはどうすればいいのでしょうか?

花粉がつらい、

sponsored ads

たんが出る

頭が痛い

にきびが治らない

夜よく眠れない・・・

こんな症状があったらあなたはどうしますか?

ドラッグストアに行って、痛み止めや抗炎症剤、抗アレルギー薬を買う?

症状はつらいから早く止めたいと思いますよね。

つらいのは避けるというのは人間の本能です。

でもこの便利で、救世主のような存在の薬を簡単に飲むことは

健康でいたい、と思っているあなたの体にとって、

実は真逆のことをしているんです。

どんな症状であっても、症状があるのには「原因」があります。

体の中で、よくないことが起こっているから、

体はSOSサインを発しているんです。

それが「症状」なんです。

今の社会の一般的な対処法と問題点

冒頭に書いた症状に対する、一般的な対処法を
見てみましょう。

(*私は人間の医者ではないのであくまでも、
私が調べた「一般的な」ものです*)

  • 花粉がつらい 
    → ステロイド系の抗アレルギー薬、点鼻薬、
    点眼薬など

  • 咳やたんが出る 
    → 去痰薬・咳止め

  • 頭が痛い
    → 痛み止め、頭痛薬

  • にきびが治らない
    → 抗炎症成分、抗菌・殺菌成分などが入った塗り薬など
  • 夜よく眠れない 
     → 睡眠薬

いわゆる“異常”な値、症状があればそれを“正しい”値にする・症状をとる。

それが今の医療の一般的な方法です。

「それ、普通じゃん」

と思いますよね。

でもその「普通」なことは体にとって「ベスト」なことでしょうか?

私も獣医学生だった時、「何で病気になり、どうやってその原因を取り除くか」

ではなく、「どうやって薬で症状をとる(対処する)か」を教えられました。

医療系大学でそれを教えられるので、

もちろんそれが現代社会の主流なやり方になっています。

専門知識のあるお医者さんがそうなので、一般の私たちも疑問を持ちません。

疑問を持ってください!!

症状は「原因」があるから、体はそれを教えてくれているんです!!

薬で、今出ている症状をとったとしましょう。

でも、症状を起こす原因がそのままなので、

他のところに症状がでてくるかもしれないし、

さらに薬の副作用の影響も出るかもしれません。

だから、歳を取るにつれてどんどん薬が増えていってしまうんです。

薬で症状はコントロールでてきても、それに頼っていないといけない、または、

症状はないけれど自分の100%の力が発揮できていない、なんていうことになるかもしれません。

「 本当の健康 」

〜ホリスティックヘルス の考え方〜

「 本当の健康 」を作るために、私が最善だと思う
ホリスティックヘルスのアプローチ方です。

花粉がつらい

腸内環境は?食べ物の質は?石鹸や消毒の使いすぎ?肝臓が酷使していない?(添加物、薬、アルコールなど)

咳やたんが出る

風邪なら咳や痰は体が治ろうとしているから出る。薬はそれを抑えてしまう。ゆっくり休んで、体を労る。

頭が痛い

糖分の取りすぎ?寝不足?グルテンやその他の食品アレルギー?腸内環境の崩れ?

ニキビが治らない

ホルモンバランスが崩れている?腸内環境は?石鹸の使いすぎ?糖分の取りすぎ?ストレス?寝不足?

夜よく眠れない

ストレス?夜のパソコン、スマホの使いすぎ?日の光は浴びている?お酒の飲み過ぎ?

すごいですね。一つの症状をとってもいろんな原因が考えられるんですね!

「何でそれが原因?!」と思うものもあるかもしれません。

それが「ホリスティック」(すべては繋がっている)なんです。

一個一個説明すると、とてつもなく長くなってしまうので

ここでは説明しませんが、全てはつながっているから

一つ原因でいろんな症状が出るし、いろんな要因が重なって

一つの症状として現れるのです。

心も体も喜ぶレシピ集

「 本当の健康 と幸せ」を作る4大要素

ある病気になってしまうのに、大体の場合、
原因が一つということはありません。

これが「ホリスティック」の考え方ですが、
トレス・思考パターン・食べ物・生活習慣、、、
それぞれがお互いに影響し合うことで、「結果」つまり
健康・幸せでいるか、あるいは病気になるかが変わってきます。

栄養が不足していれば、思考がネガティブになるし、運動する気力も出ません。

ネガティブになりストレスが溜まっていれば、

「食事に気をつけよう」

という気さえ起こりません。そして、

栄養がなく添加物が多い食生活から抜け出せなくなってしまいます。

栄養不足 → ネガティブ・イライラ・落ち込む → ジャンクフード・甘い物・お酒・家に篭りきり → ストレス → ジャンクフード → 栄養不足・・・

この悪循環に陥ってしまうんです。

だから、体と心(精神を含め)の両方をケアすることが必要不可欠なんです!!

Living Natureの活動も、

栄養だけ、あるいはマインド(思考や心)のことだけに絞れなかったのは

そのためです。

この体と心の健康をケアしてあげるために、私が特に大事だと思っている

「健康・ハッピネスのための4大柱」

それは

食べ物・運動・睡眠・マインドフルネス (canva)

です。

本当の健康 と幸せ」を作る4大要素 図

「 本当の健康 と幸せ」を作るためにできること

食べ物;

  • 食品添加物の入っていない、自然の素材を食べる
    (加工品、ファストフード、ジャンクフードは避ける)
  • アルコールや糖分の取りすぎは避ける
  • とる油の質に気をつける
  • 自然の風味を生かし、ヘルシーで美味しい料理レシピを紹介しています。
    朝ごはん野菜料理/ 副菜メインディッシュスイーツ
    カテゴリからも探せるのでぜひ参考にしてください。

適度な運動;

  • 人は「動く」ように作られています。(遺伝子に組み込まれている)
    でも、運動のしすぎも体にストレスになり逆効果。
    自分が気持ちいいと思える「動き」を取り入れ、普段から体を動かすようにする。

睡眠;

睡眠は、体を休めるためだけの時間ではありません。

記憶の整理、細胞の修復、免疫やホルモンのバランスを整える…など

体が「正常に」働くために本当に大事な時間。

質のいい睡眠を保てるように、普段の食事や生活習慣を見直す必要があるかもしれません。

マインドフルネス;

  • これには、最近注目されている

    「ストレスマネージメント」(ストレス対策)も入ります。

    でもその前に、何がストレスなのか、どう対処すればいいのか
    ということに気づくためにも
    マインドフルネスが大事になるのです。

    「今」何が起こっているのか、

    「今」あなたは何を感じているのか、

    それに意識を向ける。

    そうすることで、心も落ち着き、「自分の軸」を取り戻して、
    自ずと何をすればいいのかが見えてきます。

    体と心への両方にアプローチすることが必要なんです。

    フィットネスジムに通うとか、サプリを飲むとか、
    ロカボダイエットを実践するとか、
    「やっている感」を味わえる体に気をつけようとする人は多いけれど、
    成果が目で見えにくい「心」をおざなりにしてしまう人は少なくない。

     

  • けれど、上の図をみても分かるように、

    「心と思考」(マインドフルネス)
    に意識を持って
    取り組むことで、
    「体の健康」を以上のものを得られます。

    「なんとなく」周りの状況に任せてしまうのではなく、

    「意識」を持つことで、「選択する」ことができます。

    「まわり」の評価や基準が主体だったのが、
    「自分」が基準になることで

    今まで気づかなかった自分の可能性に気づけるのです。そして、

    見た目や資格、お金や地位といった、物質的なものに影響されない、

    「真の自信」が身につき、幸せで充実した
    「自分の人生」を持つことができるようになるんです。

  • マインドフルネスとは、「今」起こっていることに意識を向けること。
    ヨガや瞑想は、マインドフルネスを習慣づけるためにとても効果があるし、
    習慣づけやすいすごくいい方法。
    でもそれが苦手、というのであれば「形」にこだわる必要はなく、
    自然に触れたり、日記をつけたり、
    外を歩いている時に五感を研ぎ澄ましてみたり、いろんなやり方があります。

自然とマインドフルネス

マインドフルネスは私のホットトピックなので

熱く語ってしまいましたが・・・

いろいろ言われても、どこからどう始めていいかわからない、
と思いますよね。

現在、期間限定、人数限定で「ホリスティック」相談を受け付けています。

興味のある方は、問い合わせフォームからお気軽に問い合わせてくださいね。
期間・人数限定なので、詳しいことはその際にお伝えします。

また今後、

  • 本当の健康と幸せを作る」ためのホリスティックヘルス講座
  • 「心と体が幸せになるホリスティッククッキングワークショップ」

を開催していく予定です。

興味のある方はぜひ 、InstagramFacebookをフォローして
最新情報をチェックしていてくださいね☆

今までの常識を超えた情報満載、
「自分の体を大切にしたい」と思えるような内容になっていますよ。

この記事を読んでくださっている、あなたの周りの状況や環境は
一人一人違うと思いますが、
あなたらしい健康を築いていく上で
何か気づきえるきっかけになたっとしてら嬉しいです。

♥最後まで読んでくれてありがとうございます♥

免責事項;  この記事は、既存の疾病のない一般の方に向けて、食と健康の知識を広める目的で書かれたものです。ある病気やコンディションによっては、厳しい食事制限が必要となる場合がああることをご承知ください。

この記事は私自身の教育、研究そして個人的な経験に基づいた意見を述べたものであり、病気の診断 ・治療あるいは病気の予防を約束するものでは決してありません
食生活を変える際は、ご自身の責任のもとに専門資格のある医師などにご相談ください。

この記事も合わせてどうぞ

健康的な食事を「ストレス」に感じていませんか? – 無理なく健康習慣を続けるために大事なこと

「健康なことだけをしようとしていたら、かえってストレスに…」 「食べてはいけないものを食べると罪悪感に襲われる…」ということを良く聞きます。身体のために良いことをしようと始めたことなのに、なぜなのでしょう。心も体も元気でいるために大切なこととは。。。

毎日が楽しくないのはなぜ?〜「小さな幸せを集めよう」〜

毎日「やることリスト」に追われてそれをこなすばかりで、何だか敷かれたレールの上を走っている気分になりますよね。 そんな毎日の中で、どうしたらもっと毎日生き生き感じながら過ごせるんでしょう。 それ「周りに転がっている小さな幸せを集める」こと・・・

sponsored ads

「感じること」で自分の内側とつながる

忙しい毎日の中で自分らしさを見失っていませんか? 普段忙しすぎて、自分が何を感じているか気をかけている暇もないような時こそ、「自分に戻る」ために「感じること」はすごく大切なのです。

「自分の中の自然を感じる」と 槍ヶ岳登山

心も体も精神的にも「自然に戻る」ということは、加工されたものではなく、本来体が欲している自然の食材を食べ、適度に体を動かし、十分な睡眠をとるということ。自分の感覚に素直になり、社会や周りが自分に期待していることではなく自分の感覚に素直になること



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *