食べるものでストレス度が変わる!? ストレスケアできる10つの食品

食べるものでストレス度が変わる!? ストレスケアできる10つの食品

ストレスが溜まると無意識に手を伸ばしてしまうのはチョコレートやポテチ。健康的な食べ物に気を配ろうという心の余裕はないかもしれません。ストレスは病気や肌の老化を早める大きな原因。そのストレスがある時にこそ、「何を食べるか」によって、心や体へのストレス度合いが実は変わってくるんです。

慢性「プチ炎症」の症状かも?!10つの体からのSOSサイン

慢性「プチ炎症」の症状かも?!10つの体からのSOSサイン

関節炎、にきび、肌の湿疹、怪我をした後の傷の腫れや赤み・・・
見た目にも明らかな「炎症」以外にも、ずっと悩んでいた体のプチ不調が「炎症のサイン」かもしれないって知っていましたか?
この9つの体の不調に思う当たるところがあったら、いつも食べている食品や食生活、生活習慣やストレスを見直すチャンスかもしれませんよ。

美肌と健康の基本 「抗炎症ダイエット」

美肌と健康の基本 「抗炎症ダイエット」

心臓病をはじめとした様々な慢性病、慢性疲労やにきびなどのプチ不調の原因となる「炎症」。それを抑えるための食事のスタイルが、今海外でも注目されている「 抗炎症ダイエット 」。炎症をコントロールして、美肌や長く続く健康を手に入れるためにできる食事の選び方を紹介します。

副腎疲労から解放されるための10つの食事習慣

副腎疲労から解放されるための10つの食事習慣

とれない疲労感、モチベーションが出ない、気分があがらない、疲れているのに寝付けない、鬱かも・・・。 慢性的なストレスによって、コルチゾールが乱れてしまうことで起こる「副腎疲労」の辛い症状に悩んでいませんか?
生活習慣を見直すとともに、食事の習慣に気をつけることは回復するための大きな鍵となります。

こんな症状に悩んでいませんか?「副腎疲労」を起こしているのかも

こんな症状に悩んでいませんか?「副腎疲労」を起こしているのかも

たくさん寝ても疲れがとれない、コーヒーが手放せない、夜に寝付けない、太りやすい・・・ こんな症状に悩んでいませんか? もしかしたら、慢性的なストレスでコルチゾールのバランスが崩れ、「副腎疲労」を起こしているのかもしれません。 「ストレスなんてないし」と思っていませんか? 実は今の暮らしの中には思わぬストレスの原因に溢れています。

「ストレス マネジメント で痩せやすい体を作る」 6つのステップ

「ストレス マネジメント で痩せやすい体を作る」 6つのステップ

ストレスが溜まり、それがあなたのお腹の脂肪を作り出していたなんて。「苦しいダイエットや食事制限」は実は解決策ではなかったんですね。ストレスをしっかりケアしてあげることが、結果的に
あなたのお腹の脂肪を減らすだけでなく、あなたの若々しさ、そして本当の健康を作っていくにつながるのです。

運動も食事も気をつけてるのに・・・お腹の脂肪がとれない原因はストレスだった?!

運動も食事も気をつけてるのに・・・お腹の脂肪がとれない原因はストレスだった?!

食事に気をつけているし、運動もしているのにお腹の脂肪が落ちない。
「正しい」ことをしているはずなのに何で?!実はストレスによって「コルチゾール」のバランスが崩れ、それがお腹の脂肪の原因になってしまうのです。ダイエットのためにやっていた過酷なエクササイズや食事制限が痩せにくい体を作っているかもしれません。

甘いものがやめられない あなたへ 無理なく改善する8つの方法

甘いものがやめられない あなたへ 無理なく改善する8つの方法

よくないと分かっているのに、甘いものをなかなかやめられない。我慢すればするほど、よけい食べたくなっちゃう。それは「意思」の問題だけじゃないからです。
無理なく甘いものとうまく付き合えるように、まず内面を整えることが第一条件。その改善方法をお教えしちゃいます。

甘いものがやめられない! しつこい疲れ、ホルモンバランスの崩れは血糖値が原因?!

甘いものがやめられない! しつこい疲れ、ホルモンバランスの崩れは血糖値が原因?!

しつこい疲れ、ホルモンバランスの崩れ、不安定な感情、食べることがやめられない、体重の増加、睡眠障害、ストレス不耐性・・・この誰もが経験しているような「プチ不調」。
一番の大きな原因は「血糖値の乱れ」。これを見逃してしまうと、癌や心臓病、痴呆症などの病気にもつながってまうんです・・・

「 あなたの免疫力 を万全に保つために」④ 〜 今あなたにできることは?

「 あなたの免疫力 を万全に保つために」④ 〜 今あなたにできることは?

私たちの免疫は細菌やウイルスだけでなく、癌やいろいろな病気からも体を守ってます。
病気や怪我をしたときにそれを治してくれるのも実は免疫の働きなんです。
その免疫に万全に働いてもらうために、気をつけること、あなたができることは一体何でしょう?